2013年03月01日

こりゃ便利(4) 今なら3150円買えば送料無料の『ひゃくえもん』

「こりゃ便利(1)」に登場した『100円ショップ ドーム』と同じようなネット100円ショップがWebサイト『ひゃくえもん』。ただし、こちらは税込105円均一。だから厳密には『ひゃくごえもん』。

 楽天市場の中にあるショップなので、たぶん信用は十分。品揃えは、『100円ショップ ドーム』に勝るとも劣らない百花繚乱。本来なら合計金額5250円(税込)以上で送料無料ですが、今なら3150円以上で送料無料の大盤振る舞いです。急げ!

<カテゴリー>
新商品/キッチン/ 生活雑貨/日用品/文具/アウトドア/ホビークラフト/日曜大工作業/ガーデニング/ベビーキッズ/キャラクター/ダイエット健康/美容コスメ/ペット用品/家電AV/インテリア寝具/ファッション/ついでにいかがですか

『ひゃくえもん』
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hyakuemon/

091-01-ひゃくえもん.jpg 
トップページ。この下に「今月の新商品」と「カテゴリー一覧」。シンプルですが、見やすい構成になっています。

091-02-ひゃくえもん.jpg 
「今月の新商品」のページです。とりあえず必要のないモノばかりですが、実際の店舗に行ったら買ってしまうかもしれません。ネット通販の良いところは、じっくりたっぷりディスプレイの前で考えることができるところです。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | こりゃ便利

2013年03月02日

こりゃ便利(5) 『となりの八百屋』の新鮮野菜

 Webサイト『となりの八百屋』は100円ショップの八百屋さんバージョン。こちらも消費税を加えると105円になるから、厳密な意味での100円ショップではなないものの、商品ごとに産地や生産者が明確に表示されているのでとても安心。

 さすがに、掲載されているすべての野菜・果物が100円というわけではなく、「100円のモノが、ちょっとだけあるでよ〜」という感じですけど。

 行儀の悪い業者もいるから国産といえども安心はできませんが、それでも残留農薬や添加物がたっぷり入っていそうな外国産とくらべたら、国産は安心の度合いが異なります。

 中でも「減農薬野菜」のコーナーが独立しているのは心強い限り。以前、テレビで「自家消費の野菜には農薬を散布しない」と云っていた農家がありましたが、このコーナーでお買い物をすれば、私たちでも「減農薬」の野菜を食すことができるわけです。

<カテゴリー>
いつものお野菜百円/減農薬野菜/百円以外の野菜はここ/旬のお野菜/お米/季節のくだもの//フルーツパラダイス/ギフト/目玉商品/業販御し/お野菜セット/お野菜以外の品/生産者の顔/お野菜の栄養と保存

 なお送料は、関東・信越の場合、普通便(ヤマト運輸)で399円、クール便で609円。箱単位なので、普通便なら40×50×60センチの箱に収まり、かつ重量が25キロ以内、同じくクール便は15キロ以内。

 一度にかなりの量を注文しても、それほど送料が負担にならないので、実にうれしい限り。これなら、足腰が弱くなっても大安心。「午後3時までにご注文いただければ、原則翌日配送いたします」だって。

『となりの八百屋』
http://www.100yen-yaoya.com/

092-01_100yaoya.jpg 
トップページ。生モノにもかかわらず、全国宅配というのがうれしい。しかも、前日の午後3時までに注文すれば、原則翌日には配送するというのだから、老後の「晩ご飯のお買い物」はここに決定かも。

092-02_100yaoya.jpg 
「いつものお野菜百円」のコーナー。スーパーのチラシに掲載されている安売り品と同じような感じですが、中にはそれ以上に安価なモノもあるから目が離せません。いずれも産地表示明確、安心して注文することができます。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | こりゃ便利

2013年03月03日

パソコンで学ぼう(1) ご用心、ご用心『言葉の誤用』

 いろはかるた「いぬも歩けば棒に当たる」には2つの意味があります。受難必至の「犬が町中をウロウロ歩き回っていると、訳もなく、てんびん棒で叩かれたりすることもある」と、幸福遭遇の「何事も、コツコツやっていれば、思わぬ幸いに出会うこともある」。まったく正反対の意味ですが、どうやら原義は受難のほうらしく、幸福になったのは後世になってから。

 文化12年(1815年)に出版された『諺苑(げんえん)』(太田全斎撰)によると、「カセイデ事ヲスル者ハ禍ニ遭コトアリトノ喩ナリ」のほかに、欄外に「一説ニハ存ジヨラズ、ヨイメニ逢タルコトニモ用ルコトワザ也」と書かれているので、この頃にはすでに2つの意味を持っていたようです。ちなみに上方では「一寸先は闇の夜」。多分に刹那的で、こればかりは江戸のほうがボケていて味がありますね。

 そこで注目したいのがWebサイト『言葉の誤用』。誤用の種類を[言葉][意味][誤字][誤読][重複]の5つに分類し、いずれも正しい用法が簡単明瞭に解説されているから、文章作成の際の強〜い味方になること間違いありません。

『言葉の誤用』
http://starscafe.net/kotoba/misuse/

093-01_言葉.jpg 
『言葉の誤用』のトップページです。誤用の種類別に分けられた[INDEX]から辞書を引くように調べるか、あるいは[誤用検索]のボックスに文字を入力して直接検索します。

093-02_言葉.jpg 
「誤読にご用心」のページを眺めていると、これまで誤った読み方をしてきたことが多いことにア然としていまします。いまからでも遅くないので、しっかり眺めておきましょう。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | パソコンで学ぼう

2013年03月04日

【094】パソコンで学ぼう(2) 読んで楽しい『日本語を読むための漢字辞典』

 Webサイト『日本語を読むための漢字辞典』は、膨大な数の和製漢字を解説する『和製漢字の辞典』の作者が「過去・現在の日本においての漢字使用に重点を置いて、日本人が日本語としての漢字を読むための辞典」を目指して作成したもの。

 メインコンテンツである「和製漢字の小辞典」のほかに、さまざまな小辞典が掲載されていて、いずれも「調べる」だけでなく読み物としても充実した内容。真面目一本やりの辞典があるかと思えば、作者の強烈なアレンジが加えられた愉快な辞典があり、楽しみながら日本語の知識を深めることができる一石二鳥のお便利サイトです。

[和製漢字の小辞典]を筆頭に、以下のような辞典が掲載されています。

<掲載されている辞典>
[和製漢字の辞典 未定稿集][国字の定義][動物漢字の辞典][当用漢字・常用漢字新字体・簡化字ルーツの辞典][苗字大辞典」典拠の国字小辞典][難読・あて字・熟字訓の辞典][中学生にもわかる漢字豆知識][四字熟語の辞典][三字熟語・五字熟語の辞典][現代おもしろことわざ辞典][国字の世界、ネットに開く]など。

「日本語を読むための漢字辞典」
http://ksbookshelf.com/nozomu-oohara/

09401_
トップページ。この下方に、さまざまな辞典の名前が掲載されていて、クリックすれば該当辞典のページにジャンプすることができます。なお、青文字の[和製漢字の辞典]をクリックすると本家のページにジャンプします。

09403_
「現代おもしろことわざ辞典」のページ。「昔ながら」のことわざのほかに、「現代的」なことわざも豊富に掲載されているのが特徴。作者の独特のアレンジ風が見どころ。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | パソコンで学ぼう

2013年03月05日

パソコンで学ぼう(3) 『語源由来辞典』でなるほど!

 語源や由来を辞書形式で解説しているのがWebサイト『語源由来辞典』。

 掲載されている語彙は2660語。ふだんの何気なく口にする言葉にも、それぞれ由緒正しき意味があり、読んでいるうちに思わず「なるほど」となるのは必至だから開いて見る価値あり。このごろ退屈なテレビドラマを眺めているより、よっぽどインパクトが強いから飽きることはありません。

 調べ方は簡単で、[50音インデックス]のほか、[週間ランキング][月間ランキング][ピックアップキーワード]のいすれからでも語彙にジャンプ可能。

 語源由来を知ることで言葉遣いが激変するということはありませんが、「根拠のない誤った解釈」なども詳細に解説されているので、正しい言葉遣いを心がけるようになるし、なにより知らなかったコトを知るのはいい気分。遊び気分で眺めているうちに、自然に日本語に対する造詣を深めることができるのだからたまりません。

 小言のひとつでも云う際に語源由来を混ぜ込めば、長屋のご隠居風の威厳をチラつかせることだって可能です。でも「ご隠居風の威厳」って、結構、間抜けかもしれません。

『語源由来辞典』
http://gogen-allguide.com/

095-01_語源由来.jpg 
トップページ。右側の[50音インデックス]−「あ」から入れば、すべての項目を順に閲覧していくことができます。まるで、あらゆる事象に関わる短編集を読むような心地良さです。

095-02_語源由来.jpg 
「言語由来辞典 -あ-」の「あ-1」ページ。「青田売り」に「青田買い」、さらに「青田刈り」。おもしろそ。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | パソコンで学ぼう