2013年06月01日

パソコンで健康メンテ(16) やめられるかタバコ『卒煙式』

 お酒は「百薬の長」と云われることもありますが、タバコに関しては良く云われることなど皆無。タバコなしでは1日も暮らすことができない方にとって実に「百薬の長」なのですが、家人を含め、まわりからは常にけむったがられるばかりです。

「酒乱」はあっても「煙乱」がないことからも喫煙と暴力はまったく無縁だし、自動車に乗っても「酔っ払い運転」はあっても「ニコチン運転」はないから交通事故とも無縁。

 肺がんの原因になりやすいことや、副流煙の受動喫煙が迷惑になる程度。重々判ってはいるのですが、喫煙家にとって、朝起きたときや食事のあと、あるいは仕事の合い間の紫煙は、何事にも代えがたい幸せです。

 それでも健康のためにやめようと思っている方におすすめしたいのが禁煙サポートソフト『卒煙式』(フリーソフト)。

 禁煙した最初の1か月のつらさを、少しでも軽減させるために作製されたソフトで「卒煙からの日数時間、節煙した本数、長さ、金額と共に、毎日毎日励ましのテキストが表示され、今にもくじけそうになるあなたを励まします」・・・だって。

『卒煙式の公式サイト』
http://sotsuen.jpn.org/
「卒煙式ダウンロード」から『卒煙式』をダウンロードします。

183-01_卒煙式.jpg 
起動すると表示される「卒煙式初期設定」画面。 [設定する]ボタンをクリックして次に進みます。※画像は120パーセント拡大しています。

183-02_卒煙式.jpg 
設定が終わると「ようこそ卒煙式へ」画面が登場。ここで[もう少し考える]あるいは[また次の機会にする]ボタンをクリックすると終了してしまうので、必ず[卒煙を開始する]ボタンをクリックしましょう。※画像は120パーセント拡大しています。

183-03_卒煙式.jpg 
いよいよ「卒煙」の開始。スタートしたばかりなので、表示データは少ないのですが、「延びた寿命」や「肺の状態」などの恐ろしそうな項目がいっぱい。唯一、「今日の一言」が救いです。※画像は120パーセント拡大しています。

183-04_卒煙式.jpg 
「卒煙式」の[設定]ボタンをクリックすると「設定ウィンドウ」が表示されます。「一日あたりの本数」など、初期設定値に変更があったときなどは、このウィンドウで設定変更します。※画像は120パーセント拡大しています。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | パソコンで健康メンテ

2013年06月02日

ボケ防止大作戦(28)  15ゲームソフト『Photoscramble 2.0』

 子ども時代、誰もが遊んだことがあるのが「15ゲーム」。1から15までの数字が印字されたコマを、1か所の空きスペースを利用してバラバラ状態から順序よく並べ替えるゲームですが、なかなか一筋縄ではいかないから厄介。悪戦苦闘するのは必至ですが、悪戦苦闘している間はボケません。

 でも残念なことに、ある程度遊んでしまうと飽きてしまうのは、数字が印字されているだけのコマが味気ないからかもしれません。ゲームの基本はシンプルであることに尽きますが、絵柄などが描かれていれば興味も倍増。

 というわけで注目したいのが15ゲームソフト『Photoscramble 2.0』(フリーソフト)。

 ソフトのタイトル通り、「Photo」が「scramble」だから、各コマには数字のほかに写真表示。というより、画像を分割してコマが作られているので、本来の15ゲームにジグソーパズル的な要素が加わったような感じと云ったほうがいかもしれません。

 さらに「4×4」の基本パターンだけではなく「3×3」から「15×15」までの任意のコマ分割が可能なので、難易度も調整可能。お気に入りのデジカメ画像(bmp、jpg)を取り込み、世界に1つだけのゲームを作成することもできるから、これも病み付きになること必至です。

『BdR 2012』
http://members.home.nl/bas.de.reuver/

184-01_BdR.jpg 
トップページ。あっさりとした個人ホームページなので躊躇してしまいますが、15ゲームソフトをダウンロードするには[Files]をクリック。

184-02_BdR.jpg 
「Files」ページが表示されたら、「Photoscramble2.zip」をクリック。すぐにダウンロードがスタートします。

184-03_BdR.jpg 
起動画面。数字だけのコマとは異なり、お楽しみは倍増。同時にジグソーパズルを楽しんでいるような気分になります。「4×4」のパターンを変更して、さらに難解なパターンに挑戦することもできます。

184-04_BdR.jpg 
手持ちのデジカメ画像を15ゲームにしてみました。「4×4」のパターンです。

184-05_BdR.jpg 
パターン変更は[Game]→[Setting]で行ないます。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | ボケ防止大作戦

2013年06月03日

【185】パソコンで健康メンテ(17) 中高年必携の電子ルーペ『老眼マウス』

 白内障だろうが老眼だろうが、ついでに弱り目だろうが祟り目だろうが、どんな症状にもコレさえあればネットサーフィンは怖くないというソフト、それが『老眼マウス』(フリーソフト/寄付歓迎)。

 ディスプレイ上でルーペのような振る舞いをし、どんな小さな文字でもズズイっと拡大してくれるから、視界良好ついでに思考良好。要するに「中高年のお供」的ソフトです。

 ディスプレイ表示の部分拡大を行なうソフトは山ほどありますが、もっともホンモノのルーペに近い扱い方ができるのがコレ。

 なにしろマウスポインタを動かせば、ポインタ位置を拡大しつつ滑らかに、かつスピーディにルーペが移動するし、拡大不要でルーペが邪魔になったら「マウスを素早く往復方向に振る」「右クリックを長めに押す」「上下あるいは左右、あるいは斜めに動かす」「円を描くように動かす」などの操作をすれば、一瞬のうちにルーペは消滅。

 ルーペを復活したいときは、同様の操作を再度行なえば、これまた一瞬のうちに再登場だから「うざったい度」はゼロ。

 もちろん、きめ細かな設定が出来るので「読書専用ルーペ」あるいは「微細作業用ルーペ」など、用途ごとの専用ルーペをつくり上げることが可能。たとえば文字を大きくして読みやすくしたいとき、2倍では文字が大きくなりすぎるから、文字の縦方向だけを2倍にする[縦長に拡大する]に設定しておけば、可読性が一気に向上するからビックリです。

 残念ながら動画は対象外。文字や画像などとは異なる表示方法なので、ルーペを近づけても泰然自若。あくまでも「そのままの大きさ」を保ちつつ、粛々と動画が再生されるのみ。動画不可は、部分拡大ソフトの宿命だと思ってあきらめるしかありません。

『老眼マウス』
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se366675.html

18501_
▲老
眼マウス起動!! マウスポインタ位置の周辺が拡大表示。世の中には、中高年さまの身体事情を考えずに極小文字を羅列しているホームページも多いから、ホンモノのルーペのように扱うことができる『老眼マウス』は実に重宝。

18502_
きめ細かな設定が出来るのも特徴。ただ単に対象物を大きく拡大するだけでなく、文字の縦方向を2倍にしたり、あるいはレンズ周辺を縮小表示など、ルーペ機能の本質を鋭く突いた設定が可能だからうれしい限り。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | パソコンで健康メンテ

2013年06月04日

雨降りは読書に限る(01) 名文章の宝庫『青空文庫』からダウンロード

 私たちが若かったころ、名文章と出会うのは学校の教科書や岩波文庫などの文庫本、あるいは図書館に鎮座している書籍だけだったのですが、最近ではネットで自由に出会うことができます。しかも、文字だけでなく朗読まで。

 ちょっとばかり生まれてくるのが早すぎた気もしますが、今からでも遅くはありません。先人たちの名文章に触れ、残りの人生を有意義に過ごしましょう。

 Webサイト『青空文庫』に収録されている作品の数は1万2035(6月現在)。著者の死後50年を経て著作権の切れた作品と、著作権者が「公開してもらって構わない」とした作品を電子化し、<テキストファイル><エキスパンドブック><XHTMLファイル>の3種類の形式で提供されています。

 ネット環境さえ用意すれば、簡単に名文章と接することがきるわけだから、実に便利な世の中になったものです。なお、文字の入力や校正作業は「青空工作員」と呼ばれているボランティアによって行なわれていて、現在も着々と作業が続けられているそうです。

 ※著作権法では『著作者の死後五十年、著作物の公表後五十年若しくは創作後五十年又は著作物の公表後七十年若しくは創作後七十年の期間の終期を計算するときは、著作者が死亡した日又は著作物が公表され若しくは創作された日のそれぞれ属する年の翌年から起算する。』とあります。つまり、著作者が亡くなった翌年から数えて50年後に著作権が消滅することになります。

『青空文庫』
http://www.aozora.gr.jp/

186-01_青空文庫.jpg 
トップページ。公開されている「作家」「作品」がリストアップされていて、該当する項目をクリックしていくだけの簡単操作です。1万2000を超える作品が掲載されているので、毎日1作品づつ読むことにすると、33年ほど必要になります。そんなに生きられないかも。

186-02_青空文庫.jpg 
作家別リストから「岡本綺堂」を選んでみました。簡素にまとめられた[人物について]の下方には、公開中の作品一覧が掲載されています。

186-03_青空文庫.jpg 
岡本綺堂の[公開中の作品]一覧です。すべて「新字新仮名」ですが、古い作家の作品には「旧字旧仮名」を選択可能なものもあり、作品発表当時の雰囲気を味わうことが出来ます。

186-04_青空文庫.jpg 
公開中の作品ページから「132. 半七捕物帳 01 お文の魂(旧字旧仮名、作品ID:1005)」を選択すると「図書カード:No.1005 半七捕物帳 副題: 01 お文の魂」のページが表示されます。[ファイルのダウンロード]から、目的のファイル種別ごとにファイルをダウンロードします。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 雨降りは読書に限る

2013年06月05日

雨降りは読書に限る(02) Windows搭載『ノートパッド』で青空文庫(テキストファイル)を読む

 Webサイト『青空文庫』の書庫から「テキストファイル(ルビあり)/(ルビなし)」をダウンロードする場合です。「テキストファイル」とは、文字装飾がなされていないプレーンなファイル形式(*.txt)。

 テキストファイルを表示するには、Windows搭載の『ノートパッド』を利用するのが簡単。『ノートパッド』の機能を使って文字サイズやフォントを変更することが出来ます。

 残念なのはルビの表示。対象漢字の後ろに登場する《》の中にルビが表示され、本来のルビ位置に表示されないことです。

187-01_ノートパッドで.jpg 
「132. 半七捕物帳 01 お文の魂(旧字旧仮名、作品ID:1005)」の「テキストファイル」をダウンロードします。

187-02_ノートパッドで.jpg 
テキストファイルの『半七捕り物帳』(ルビつき)をWindows付属の『ノートパッド』で表示。文字サイズやフォントを変更することは可能ですが、横書き表示なので可読性に欠けるかもしれません。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 雨降りは読書に限る