2014年04月01日

サンキyou特選フリーソフト(17) 簡単明快 「個人主義的小遣い帳」

 パソコンで小遣い帳をつけたくて、ネットであれこれ探してみるものの、いずれも「タスキに長し」ばかりで「オビに短し」はありません。

 入ったお金と出たお金、それと残ったお金が分かればいいのですが、同じ出金でも微に入り細に入り、細かな費目を選択してから入力しなくてはならなかったりするから実に面倒。

 そこで注目なのが小遣い帳ソフト「個人主義的小遣い帳」(フリーソフト)。徹底的に機能を絞り、お手軽簡単を目指した収支管理ソフトです。

 コンパクトなメイン画面だけで「月ごとの収支一覧」「当該月の収支合計」「当日の支出合計」「残高の確認」を確認できるから、実に快適。

 ただし、管理対象は手持ち現金に限られているから、預金貯金など目に見えないお金は対象外。そこがいいんだけど。

<個人主義的小遣い帳>
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se460624.html

339-01_小遣い帳.jpg 
メイン画面。これなら入力もお手軽。こんなのが欲しかった。

339-02_小遣い帳.jpg 
[月間集計]。グラフ表示もあり、簡単入力ではあるけれど集計結果は見ごたえあり。

339-03_小遣い帳.jpg 
[年間集計]。シンプルだけど、お金の出入りを知るには充分。

339-04_小遣い帳.jpg 
[設定]。費目、内訳、備考の選択候補は、ユーザーが自由に定義できるからうれしい。

2014年04月02日

サンキyou特選フリーソフト(18) マイクロソフト社のセキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」

 以前(※)、セキュリティソフト「AVAST AntiVirus 2014」(フリーソフト)を紹介しましたが、読者の方から『バージョンアップ(無料)したのですが、とたんにCPUの使用率が100パーセントになってしまい、何も出来ない状態になってしまいました』という報告を受けました。

※【3月5日【326】サンキyou特選フリーソフト(04) セキュリティなら「AVAST AntiVirus 2014」におまかせ】


 さまざまな原因が考えられますが、原因を退治するのは厄介なので「AVAST AntiVirus 2014」をアンインストールすることをおすすめします。

 定評のあるソフトなので紹介しましたが、CPUの使用率が100パーセントで固まってしまうのは致命的な現象。問題が発生していない場合は使い続けてもかまいませんが、同様の現象が発生しにくい無料セキュリティソフトに切り替えることにしましょう。

 おすすめは、本家米国マイクロソフト社のセキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」(無料)。使い勝手は「AVAST AntiVirus 2014」より劣るかもしれませんが、さすがWindows本家だけあって致命的な現象は発生していません。


<Microsoft Security Essentials>
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/security-essentials-download

340-01_Microsoft Security Essentials.jpg 
インストールすると、すぐにスキャンが始まります。時間がかかるのは、Cドライブすべてのファイルをチェックしているからです

340-02_Microsoft Security Essentials.jpg 
ウイルスチェック完了。[リアルタイム保護]が有効というのはココロ強い

340-03_Microsoft Security Essentials.jpg 
なんだかお役所仕事のような設定画面ですが、質実剛健でいいかも。

2014年04月03日

サンキyou特選フリーソフト(19) 高速デフラグ 「Auslogics Disk Defra」

 数あるデフラグソフトの中で、かなり高速な部類に入るのが<Auslogics Disk Defrag>(フリーソフト)。もちろんWindowsに標準で付属しているデフラグツールよりも処理速度が速い。

 デフラグ終了時にパソコンをオフにさせる設定や、定期的にデフラグを実行する自動的ディスクデフラグメンテーション設定など、お便利設定が可能。

 バージョンアップを重ねるうちに[言語]が米国(英語)だけになってしまい、日本語が使えませんが、[Analyz]と[Defrag]の2つが分かればデフラグ作業は可能です。

 外国製のソフトなので、[システムヘルス]とか何とか言っちゃって、レジストリ エラーが数百、ジャンク ファイルが数百もあると表示されますが、そのままにしておきましょう。「あら、大変!」と慌てると、解決するための有料ソフトを買わされるはめになります。

<Auslogics Disk Defrag>
http://www.auslogics.com/en/software/disk-defrag/

341-01_Auslogics Disk Defrag.jpg 
デフラグ作業は、びっくりするほど速くはありませんが、Windows付属のモノよりも高速であることは確か。

341-02_Auslogics Disk Defrag.jpg 
「問題あり」が915も検出されていますが、問題ありません。余計なお世話です。

2014年04月04日

サンキyou特選フリーソフト(20) 見栄えアップ「【デザイナー必見】最強の日本語フリーフォントのまとめ」

 誰とは云いませんが、自由奔放な文字を書く女性国会議員がいます。要するに金釘流。口の悪い人に云わせると「金釘のほうが読みやすい」となりますけど。

 パネルに書かれた「格差是正」「脱原発」という文字を拝見したことがありますが、おそらく「子どもがオトナの話に口出すんじゃねぇ」と口の悪い人なら思ってしまうに違いありません。

 ところがパソコン。たとえ自己流勝手流、二流に亜流の我流文字で悩んでいても、メールも手紙も恐いものなし。内蔵フォントなら、常識良識博識などお安い御用。同じ「格差是正」でも、格調高き主義主張を感じさせる文字で出力することが可能です。

 というわけで、パソコン内蔵のフォントを気にかけてみましょう。気に入った文字がない場合は、ネット経由でフリーフォントをインストールすればOK。

 Webサイト<NAVERまとめ>の<【デザイナー必見】最強の日本語フリーフォントのまとめ>には大量の無料日本フォントが集められているから、お気に入りフォントを見つけることが出来ると思います。

<【デザイナー必見】最強の日本語フリーフォントのまとめ – NAVERまとめ>
http://matome.naver.jp/odai/2130244832975388701

342-01_デザイナーフォント.jpg 
なんでもまとめてしまう<NAVERまとめ>の<【デザイナー必見】最強の日本語フリーフォントのまとめ>。

342-02_デザイナーフォント.jpg 
無料フォントの一例。まるで手書き文字のような「えり文字」。金釘風ではあるものの、読みやすさはバツグン。

342-03_デザイナーフォント.jpg 
ダウンロードしたら、フォントファイルをダブルクリック。赤丸の[インストール]をクリックすれば、自動的にパソコンにインストールされます。

2014年04月05日

サンキyou特選フリーソフト(21) ディスプレイの色温度調節「f.lux」

 分別のついたオトナでも、パソコンに向かっていると時の過ぎるのを忘れがち。

 ディスプレイに映し出される光景から季節を感じることが出来ても、四畳半に季節感なし。ひょっとすると昼夜の区別もつかないかも。

 そんなときはディスプレイの色温度調節ソフト「f.lux」(ふりーソフト)の出番です。

 なにをしてくれるのかというと、パソコンの時計を読み取り、その時間帯に合った色合いをディスプレイに反映。つまり日没に向かって徐々に暖色系の色合いが増すようになり、日の出とともに通常の色合いに戻るというもの。

 もちろん、任意の色合いに調節することも出来るので、眼に悪いと云われている青色系の光を削減することも可能。これなら青色カットのPCメガネかける必要なし。

<f.lux>
http://justgetflux.com/

343-01_f_lux.jpg 
インストールするとタスクトレイに収まります。画像は200パーセントに拡大してあります。

343-02_f_lux.jpg 
パソコンの時刻を読み取り、自動的に色温度の設定を変えてくれます。

343-03_f_lux.jpg 
手動で色温度を変えることも可。青色系を少なくすれば、眼のためによろし。