2013年04月01日

音楽再生ソフト(01) 国産だから戸惑いなし『KbMedia Player』

『KbMedia Player』(フリーソフト)は、日本語表示がうれしい国産の音楽再生ソフトです。

 演奏スタイルは2つ。 [Media エクスプローラ]なら、エクスプローラ風に曲目表示させることが出来るから、あとは[単極再生][連続再生][ランダム再生][メドレー再生]のいずれかを選ぶだけ。[演奏リスト]なら、事前に音楽ファイルをリストアップにしておけばOK。

 タイトル名やアーティスト名などの「ID3タグ情報」表示、曲を管理する「プレイリストエディター」、カラオケに便利な「歌詞表示」機能などは便利。

 もちろん、再生可能なファイル形式の数は「Window Media Player」以上で、さらに「.zip」や「.lzh」などの圧縮ファイルに収められている音楽ファイルも解凍せずに再生することが出来るから、一度使うと、手放せなくなりそう。

『Kobarinのホームページ』
http://hwm5.gyao.ne.jp/kobarin/
 ※「KbMedia Player」のダウンロード先

122-01_KbMedia Player.jpg 
何だか時代に逆行しているようなデザインですが、実力は満点。「質実剛健」という言葉がピッタリの国産プレーヤーです。

122-02_KbMedia Player.jpg 
[小型化]ボタンをクリックすると、ジャマにならない小型サイズに変身。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 音楽再生ソフト

2013年04月02日

音楽再生ソフト(02)  サウンドエフェクト機能充実の『Spider』

 音楽再生ソフトは数々あれど、『Spider』(フリーソフト)は「サウンドエフェクト機能」が搭載されているお利口さん。

 機能は「再生速度」「エコー」「リバーブ」の3種類。いずれも自在に変化させることができるから、いつも聴いているサウンドに飽きてきたときなどには最適。ごく自然な感じなエフェクトなので、それほど違和感はありません。

 とくに録音年代が古い音源を聴くときは、多少の「エコー」「リバーブ」を効かせると、まるで最新録音のような感じになるから驚き。

 米国産のフリーソフトですが、オプションで日本語を選択することによってコマンドなどをすべて日本語表示にすることが可能です。

『Spider Player - Homepage』
http://spider-player.com/index.php


123-01_Spider.jpg 
起動画面です。「SPIDER」本体下部に表示されている「EQUALIZER」と「PLAYLIST」は、非表示にすることができます。画像を200パーセントに拡大しています。

123-02_Spider.jpg 
[Special effect]を選択すると登場する「サウンドエフェクト」ウィンドウ。音源を再生しながらレバーを動かすと、リアルタイムで変化します。※画像を200パーセントに拡大しています。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 音楽再生ソフト

2013年04月03日

音楽再生ソフト(03) オーディオ機器のような『JetAudio』

 本格的な高機能メディアプレーヤー。デザインも優れていて、まるでオーディオ機器を操作している気分。

「OGG」「MO3pro」などの新しいファイル形式にも対応しているので、携帯デジタル音楽プレーヤーを持っている方には強い味方になりそう。

「音程を変えずにテンポを変える」ことや、その逆の「音程を変えてテンポを変えない」ことができるので、カラオケの練習にも最適。

 ネットラジオ放送用ツール「Jetcast」が搭載されているので、ネットラジオの配信も可能です。基本は英文表記ですが、日本語言語パックが用意されているので問題なし。

『JetAudio』
http://www.jetaudio.com/products/jetaudio/

124_JetAudio.jpg 
本格的なオーディオ装置のような外観。操作性も優れています。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 音楽再生ソフト

2013年04月04日

音楽再生ソフト(04) ちょい古だけど音が良い(若者談)『Audioactive Player』

 とても小さな表示画面が特徴。とはいえ「再生される音質」に抜かりはなく、音質重視派のファンが多いプレーヤーが『Audioactive Player』(フリーソフト)です。

 中高年の場合、他のプレーヤーとの明確な音質の差を感じることができないかもしれませんが、若いモンが「音がイイ」と云うのだから、素直に従っておきましょう。

「ID3タグ」を編集する機能や、曲を管理する「プレイリストエディター」を搭載しているものの、日本語には対応していないので、多少、不便かもしれません。

 現在、ソフトの開発はストップしているらしく、開発元のサイトにも『Audioactive Player』の項目はありませんでした。

『Audioactive Player – world soft』

http://www.altech-ads.com/product/10001570.htm

125_Audioactive Player.jpg 
ディスプレイの片隅に置いておけばジャマにならないサイズです。再生可能なファイル形式の種類は少ないものの、キビキビした動作に好感がもてます。※画像は200パーセントに拡大してあります。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 音楽再生ソフト

2013年04月05日

音楽再生ソフト(05) 便利なマルチカラム式『Sound Browser』

『Sound Browser』(フリーソフト)はブラウザプレーヤー。たとえ目的の音楽ファイルが「フォルダの奥まったところ」にあったとしても、「マルチカラム」のおかげで手探り状態とはオサラバです。

「マルチカラム」とは、「左側のカラムで選択したフォルダ内容」→「右隣のカラムに表示」、さらに「そのカラムのフォルダ内容」→「右隣のカラムに表示」・・・といった具合に、複数のカラム表示で順にフォルダ内容を確認することができる超お便利機能。

 音楽ファイルで満員御礼のハードディスクでも、見通しが利くようになるからうれしい限りです。さらに、横方向に2つ並べられる「ファイラ」を使えば、音楽ファイルの詳細表示を見ながら、2つのフォルダ間でファイルのコピー/移動などの操作も実に簡単。整理整頓もお安い御用というわけです。

 もちろん、音楽再生ソフトとしての機能も十分。「WAV」「MP3」「AAC」「Ogg Vorbis」など、主要なオーディオ形式に対応しているし、「プレイリスト」も充実しているから使い勝手はかなり良好。

 おまけに、音楽CDの音源をフォーマット変換(WAV形式)してパソコンのハードディスクに転送する機能も搭載しているから、鬼に金棒です。

『Sound Browser』
http://inamons.com/software/soundbrowser/

126_Sound Browser.jpg 
最大の特徴は「マルチカラム」表示(中段)。初期設定では3カラムですが、最大10カラムまで表示可能なので、音楽ファイルが迷子になってしまうことはありません。下段の「プレイリスト」への登録は、、ブラウザからのドラッグ&ドロップでOK。タブで複数を作成・管理することもできます。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 音楽再生ソフト