2013年04月19日

ボケ防止大作戦(01) 『おもしろ検定の森』で検定・資格取得に挑戦!

 人間の脳内細胞は、成長期を過ぎたあたりから、日ごと、大量に死滅していくそうです。私の脳は大丈夫・・・とはいかず、貧乏人から金持ちまで。天は人の上に人をつくらずの平等です。

 もちろん、いったん死んでしまった細胞は復活の可能性ゼロ。つまり、長生きすればするほど脳味噌は萎縮していき、やがて頭蓋骨の中に大きなスキ間が出来上がり、首を振るとカラカラという音がするようになるそうです・・・というのはウソ。でも、毎日、脳細胞が死滅しているのはホント。

 脳内細胞ではなく、体内脂肪の死滅をココロから願う今日この頃ですが、頑張って残ってくれている脳内細胞クンに知識という栄養を与えてあげましょう。

 おすすめは検定試験および資格取得試験。その昔、検定・資格といえば簿記やソロバンでしたが、今どきは「英検」や「漢検」が一般的。手軽に知的好奇心を満たすことが出来るし、しかもレベルごとに設定された試験にチャレンジすれば、忘れかけていた冒険心も芽ばえます。

 もちろん、すべてマイペースでコトを運ぶことができるので、中高年のライフスタイルにピッタリ。おまけに最近では、特定の限られた範囲の知識から出題される「京都検定」や「江戸検定(江戸文化歴史検定)」などが登場し、関連する書籍が多数出版されたり、検定に乗じたイベントなどが開催されているからうれしい限り。

 というわけでWebサイト『検定の森』に注目。日本全国の検定・資格取得情報を網羅しているので、最新の試験要項が一目瞭然です。

『おもしろ検定の森』
http://www.1omoshiro.com/

140-01_おもしろ検定の森.jpg 
トップページ。「おもしろ」がいっぱい。それにしても「タオルソムリエ資格」って何を勉強するんだろ。「食の検定」も気になる。

140-02_おもしろ検定の森.jpg 
驚きの検定数と検定内容。中でも「魚食スペシャリスト検定」が気になる。これまでン十年も魚食で生きてきたから、ラクラク合格?

140-03_おもしろ検定の森.jpg 
ラクラク合格・・・と思っていたら、漁業、漁法、料理法、流通、歴史、衛生、国際ルールだって。食べるだけにしよっと。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | ボケ防止大作戦

2013年04月20日

ボケ防止大作戦(02) 日本全国津々浦々『ご当地検定の森』

「オラさのムラも検定やるべ」とばかり、日本全国、いたるところから地元PRを兼ねた検定が登場。ご当地検定ブームとなったのは記憶に新しいですね。最近では、ブームも一段落。当時のような熱気はありませんが、それでも定期的に検定試験を行なっているところがあるので、要チェック。

 Webサイト『ご当地検定の森』は『おもしろ検定の森』の姉妹サイト。ご当地検定の最新情報が満載です。

「オラさのムラ」に住んでいないにもかかわらず「オラさのムラ」に精通していると何かいいことでもあるのかというと、たぶん何にもないと思われますが、検定に合格することよって得られる達成感は何事にも代えがたいから、病み付きになるのは必至です。

 今に「検定追っかけ中高年族」が誕生するかもしれません。

『ご当地検定の森』
http://www.1gotouchi.com/

141-01_ご当地検定.jpg 
トップページ。本年、1月初旬の検定試験日程が最新の情報となっています。ちょっとさびしいかも。

141-02_ご当地検定.jpg 
驚きの検定数。中にはネット上で検定を受けられるところもあるから、お気楽さも一歩前進。

141-03_ご当地検定.jpg 
好きなときに受けることができる随時型もあるようです。竜馬検定の「検定出題範囲・形式は、龍馬さんに関する基礎知識及び龍馬が勝海舟に出会った頃から亀山社中設立にいたる間の時代背景から思潮の転変にいたるまで龍馬を取り巻く事象の全てから。4者択一式 100問/100分。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | ボケ防止大作戦

2013年04月21日

ボケ防止大作戦(03) 日本医師会が健康支援『健康の森クイズ』

 世の中、知っているようで知らないコトが多く、これだけは長く生きていれば身に付くといったものではないようです。そこで、日ごとに減っていく脳内細胞にカツを入れるため、ちょっとばかり難解なクイズを紹介。

 気持ちは若者に負けないつもりでも、身体は着実に老化が進んでいるからシャクにさわります。たとえば「老眼」。暴飲暴食もしないし、早寝早起きの規則正しい生活を心がけているにもかかわらず、ある日突然、電車の中で広げた文庫本の活字が滲んで見えるようになってしまうから不愉快です。

 しかも日を追って老眼の度合いが進んでいくので、目も当てられません。せめて「浪眼」なら「浪人」みたいで「チョイ悪オヤジ」の雰囲気が濃厚になるし、「狼眼」なら野趣あふれる響きがして逞しさを感じるのですが、「老眼」ではね。

 で、誰の身にも平等に襲いかかってくる老化現象を少しでも手前で阻止するためには、それぞれが対抗手段を持たねばなりません。つまり健康対策。意地の悪い老化現象に歯向かうには、食事内容に気を遣うことや、あるいは適度な運動をするといった日々の養生が重要になってきます。

 そこで注目したいのがWebサイト『日本医師会』に掲載されている『健康の森クイズ』。身体全体、あるいは臓器別に大量のクイズが用意されていて、遊び感覚で操作していくうちに「人体の神秘」についてのアレコレが納得できてしまうし、健康維持の方策も身に付いてしまうからありがたい。

 気になる項目をクリックすると、小さな別画面が出現してクイズがスタート。図柄豊富なアニメーションで進行していくので、実にお気楽。とかく健康関連のお話は辛気臭いと思ってしまう方でも、ワクワクしながらマウスを操作してしまうに違いありません。


『日本医師会』
http://www.med.or.jp/


『健康の森』
http://www.med.or.jp/forest/quiz/q_menu.html
※直接アクセスする場合です。

142-01_Japan Medical Association.jpg 
『日本医師会』のトップページ。『健康の森クイズ』」にジャンプするには、右下の[健康・医療]−[健康の森]をクリック。

142-02_Japan Medical Association.jpg 
『健康の森』ページ。[クイズ一覧]をクリックすると、すべてのクイズ項目一覧が表示されます。

142-03_Japan Medical Association.jpg 
新着クイズの「資質クイズ」。意外にむずかしいから、やりごたえあり。ダイエットの基礎です。

142-04_Japan Medical Association.jpg 
新着クイズ「絵で見るクイズ ステッキ編」。これまた、むずかしい。むずかしいけど、ぜひ知っておきたい内容。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | ボケ防止大作戦

2013年04月22日

ボケ防止大作戦(04) 歩いてみたい東海道『東海道五十三次』

 江戸(日本橋)と京都(三条大橋)を結ぶ東海道。道中の風光明媚をたっぷり味わいながら、のんびり気まま旅をした方のサイトが『東海道五十三次』です。

 サブタイトルは「夫婦弥次喜多 道中絵巻」。江戸時代の旅人は124里24丁(約490キロ)を13泊14日で踏破したようだから、1日当たりに直すとあっと驚く平均8〜9里の強行軍ですが、ご夫婦一緒のテクテク旅は足掛け3年の長丁場。

 でも<出来る限り、残されている「旧」東海道を忠実に歩くこと> <出来る限り、街道沿いにある宿泊施設を利用すること><出来る限り、江戸期から今に残る名物をたべること>の3つのポリシーに忠実な旅だから、745枚の画像で彩られた「足掛け三年の徒歩全記録」は臨場感たっぷりです。

 見ているだけでは納得がいかなくなってしまった方は、すぐに旅支度を。時間に制約のある方は、あいた時間に脳内空想旅行に出かけましょう。

『東海道五十三次』
http://www.geocities.jp/yaji_kita843/

143-01_53tsugi.jpg 
Webサイト『東海道五十三次』のトップページ。なんともうらやましい写真が表紙を飾っています。旅の全記録を見るには、黄色文字の[“東海道五十三次”これより、いざ出立!]をクリック。

143-02_53tsugi.jpg 
「旧東海道一覧」ページです。左側のアンダーライン付きの項目をクリックすると、街道筋の写真とともにテクテク旅の詳細ページが表示されます。

143-03_53tsugi.jpg 
[武蔵國編(一)]をクリックすると、スタート地点の江戸日本橋から川崎までの「道中絵巻」が表示されます。上部に絵地図、下部に道中記録が掲載されています。

143-04_53tsugi.jpg 
「旧東海道一覧」ページの[雑学・博学「旧東海道」]をクリックすると、常々疑問に思っていたことが簡単明瞭に解説されているページが表示されます。ちなみに「江戸時代の成人の平均身長は、男子157cm女子146cm」なのだそうです。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | ボケ防止大作戦

2013年04月23日

ボケ防止大作戦(05) 三字熟語で脳内混乱『三字熟語 Flash』

 Webサイト『三字熟語 Flash』は、表示されている漢字を1文字づつマウスで操作して入れ替え、次々に三字熟語を完成させていくゲームサイトです。

 四字熟語なら数に限りがあるのですが、三字熟語はほぼ無数。12個の漢字から4つの三字熟語を完成させる「ステージ1」から順に進み、最後は48個の漢字から16の三字熟語を完成させる「ステージ5」。

 簡単な漢字が並んでいるにもかかわらず、三字熟語を完成するのは、結構、むずかしいからシャクにさわります。

 オンラインゲームなので、あらかじめゲームソフトをダウンロードする必要はなく、遊びたいときはWebサイトにアクセスするだけ。「お気に入り」に登録しておけば、いつでも訪れることができます。

『三字熟語 Flash』

http://www.gamedesign.jp/flash/sanjuku/sanjuku.html

144-01_3文字.jpg 
ページを表示させると、いきなりゲームスタート。「STAGE1」では、12個の漢字から4つの三字熟語を完成させます。とても簡単な漢字ではありますが、結構、むずかしい。

144-02_3文字.jpg 
マウスのクリック操作で漢字を入れ替えます。とりあえず「湯豆腐」という三字熟語が完成。右上の[RESET]をクリックすると、表示される漢字が変わります。

144-03_3文字.jpg 
最終の「STAGE5」。四字熟語とくらべれば圧倒的に簡単な内容なのに、むずかしいったらありません。表示されている48個の漢字を入れ替え、見事16の三字熟語を完成させることができたらゴールです。

144-04_3文字.jpg 
「STAGE5」をクリアすると「CONGLATULATIONS!」。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | ボケ防止大作戦