2013年12月10日

時を駆ける中高年(01) 「Microsoft 無料テンプレート」でお気楽カレンダーづくり

 あっという間に師走です。というわけで、来年のカレンダーを作成しましょう。

 必要なモノはありません。パソコンに「Microsoft Office」がインストールされていればOK。市販品にはないユニークなカレンダーが完成します。

 操作は超簡単。「ネット経由でマイクロソフト社からテンプレートをダウンロード」するだけ。

 それぞれのソフトの印刷操作ができれば、縮小拡大自由自在のマイカレンダーを作り上げることが可能です。

<Microsoft Office – Office.com>
http://office.microsoft.com/ja-jp/

282-01_Microsoft_Office.jpg 
トップページ中段。[無料のテンプレート]の[2014年カレンダー]をクリックします。

282-02_Microsoft_Office.jpg 
[2014年のカレンダー]からword用のシンプルなバーションを選んでみました。右上の[ダウンロード]をクリックします。

282-03_Microsoft_Office.jpg 
処理方法は、[プログラムで開く]にチェックを入れておくことが重要。[OK]ボタンをクリックすると、Wordが起動してテンプレートが読み込まれます。

282-04_Microsoft_Office.jpg 
Wordに読み込まれたシンプルなカレンダー。加工は自由自在です。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 時を駆ける中高年

2013年12月11日

時を駆ける中高年(02) 「月齢カレンダー」でロマンチックナイト

「月齢カレンダー」なら、日々の「月の満ち欠け」が分かります。

 過去にさかのぼることも、未来にワープすることも自由自在。自分が生まれた日や東京オリンピック(2020年)の頃の「月の満ち欠け」も一瞬で表示可能です。

 月齢カレンダーだけでなくカレンダーの形態は複数あり、さらに用途によってページにリンクしたり、あるいはそのまままコピーすることも出来るから便利。

<万年/月齢カレンダー>
http://www.shurey.com/js/calendar/index.html

283-01_moon.jpg 
トップページ。同じ月齢カレンダーでも「年間-月齢ワイドカレンダー」、「月間-月齢カレンダー」、「日めくり-月齢日めくりカレンダー」と種類豊富。

283-02_moon.jpg 
今月の「月間-月齢カレンダー」です。ネオンまたたく都会の夜では、お月さま存在は忘れがちですが、このカレンダーを見れば月の満ち欠けが一目瞭然。ロマンチックな心持になれそう。

283-03_moon.jpg 
「日めくり-月齢日めくりカレンダー」です。何もここまで詳しくなくても、とは思いますが・・・。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 時を駆ける中高年

2013年12月12日

時を駆ける中高年(03) 意外な人と誕生日が一緒「What day」

 見慣れたカレンダーでは面白くない・・・と思われる方は、「What day(この日はどんな日)」を使ってみましょう。

 パソコンのディスプレイ表示用なのですが、カレンダー機能のほかに[現在の時刻][何の日・行事][誕生日・誕生花][歴史・出来事]が表示されるので味気なさは皆無。

 たとえば[何の日・行事]には、連日、さまざまな「○○の日」が表示されるので驚いてしまうし、[誕生日・誕生花]には有名人の「生年」と「現在の年齢」が表示されるので、これまた「意外なお歳」に驚いてしまいます。

 また、起動するたびに表示される画像が変わるのもお楽しみ。[登録]→[誕生日]で名前と生年を入力しておけば、誕生日当日のカレンダーには、有名人に混じって自分が表示されるようになるから、ちょっと笑ってしまいます。

<What day ホームページ>
http://www.medias.ne.jp/~swd/

284-01_What day.jpg 
「What Day」の起動画面。12月12日木曜日の表示です。「豆腐の日」は十(とう)二(ふ)だからでしょうね。「カーバッテリーの日」はなぜだか不明。有名人の「お歳」が表示されるのも愉快です。

284-02_What day.jpg 
「What day ホームページ」です。赤丸[ダウンロード(LZH)]をクリックしてソフトをダウンロード。適当なフォルダで解凍し、「Whatday.exe」をダブルクリックすれば起動です。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 時を駆ける中高年

2013年12月15日

時を駆ける中高年(04) 柔軟性、操作性抜群 の「書き込みカレンダー」

 パソコン上で利用することができるカレンダーソフトは山ほどありますが、「書き込みカレンダー」(フリーソフト)ほど柔軟、かつ快適な操作を実現しているものも珍しい。

 最大の特徴は、日ごとのメモ欄に直接文字を入力することができるところ。しかも、文字量が増えたら増えた分だけメモ欄がグイ〜ンと広がり、すべての文字を表示してくれるから便利です。

 それだけでなく、任意の休平日や週休の設定が出来ることや、文字色や背景色、フォントの大きさなどの細かいカスタマイズが可能なところなど、柔軟性に優れています。

 要するに、ソフトをダウンロードして起動するときは「吊るしの背広」だけれど、さまさまなカスタマイズができるから、使い込んでいくうちに「お仕立て背広」になっていくといった塩梅。

 実際に使ってみると、小むずかしい操作はなく、文字入力もカスタマイズもお気楽です。

<カリストソフト公開所>
http://www.johokan.hams.jp/soft/

285-01_書き込みカレンダー.jpg 
起動時のメモ欄のサイズは「幅100ピクセル×高さ60ピクセル」(初期状態)ですが、設定により「幅50〜200ピクセル、高さ30〜100ピクセル」の範囲で変更可能です。

285-02_書き込みカレンダー.jpg 
メニュー[カレンダー]→[設定]の「カレンダー」タブ。初期値ではメモ欄の横幅は「100」になっていますが、広げたり狭めたり自由自在。ついでに「曜日欄」「日付欄」などのフォントや文字色、背景色を変更することも可能です

285-03_書き込みカレンダー.jpg 
ダウンロード先です。赤丸の[書き込みカレンダー]をクリックするとダウンロードページにジャンプします。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 時を駆ける中高年

2013年12月16日

時を駆ける中高年(05) 「Googleカレンダー」でお気楽オフ会管理

 ネット友だちとオフ会で過ごすのは楽しいのですが、スケジュール管理には多大な労力を要します。

 誰がヒマで、誰が忙しいなどという情報は、それぞれにメールでお伺いをたてねばならず、おかげで幹事ともなると雑務のてんこ盛り。幹事役だけが疲労困憊となりかねません。

 そこで注目したいのが「Googleカレンダー」。

 壁などに掲げた紙製のモノとは異なりWeb上で編集するカレンダーだから、機能は実に多彩。中でも「カレンダーの共有」機能は、文字通り「ネット友だちとカレンダーを共有することができる機能」だから便利至極です。

 オフ会の幹事役が作成した「オフ会カレンダー」を仲間で共有し、それぞれが「ヒマな日」「忙しい日」を記入しておけば、オフ会開催日は一目瞭然。

 しかも「招待メール」機能を使えば、カレンダーからメールを発信することもできるし、さらに受信した方のコメントを全員が閲覧することが可能です。

<Googleカレンダーの作成>
1.「Google」のメインページから右上の[Apps]アイコンをクリック。
 ※プルダウンのアイコンメニューが表示されます。
2.アイコンメニューから[Calendar]を選択。
 ※アカウント作成のページが表示されます。
3.「Googleカレンダーアカウントの作成」で名前やメールアドレスなどの情報を登録。
 ※折り返し、Googleから確認メールが到着します。
4.以降は、自分だけの「Googleカレンダー」を表示することが可能になります。


<Google>
https://www.google.co.jp/

286-01_googleカレンダー.jpg 
「Googleカレンダー」の始まりはココから。若干の個人情報を入力しないと「マイカレンダー」として利用することはできませんが、いったん登録してしまえば、以降は「http://www.google.com/calendar/」で「Googleカレンダー」を直接表示することができるようになります。

286-02_googleカレンダー.jpg 
プレーンな「Googleカレンダー」です。予定などの書き込みは、表計算ソフトのようにマス目をクリックして行ないます。もちろんWeb上の編集とはいえ、いったん書き込んだ内容は「Googleカレンダー」を終了しても記録されているからご安心。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 時を駆ける中高年